転職サイト エンジニア

エンジニアの転職に強い転職サイトランキング

エンジニアの転職はいま熱い市場です。

 

最近では、スマホやWeb技術は、常に新しくなっているので、それだけIT系のエンジニアが求められていますし、facebookのようにたった数名のエンジニアではじめた会社が世界の仕組みを変えてしまう企業も出てきています。

 

特に、IT業界は、報酬の面でも優遇されることが多いですし、キャリアアップについても、エンジニア関連の資格は、数が豊富なためキャリアアップへの道が明確でわかりやすいです。ですので、IT業界への転職、今エンジニアをしているけど、もっと別の会社で働いて自分の可能性を広げてみたいという人も多いようですね。そんな夢があるIT業界は、これからも急成長は確実だと思います。

 

転職を希望している人の割合

転職を希望している人の割合及び近年の転職する可能性に関しては、職業毎に際立った違いが存在しています。例を挙げれば、システム開発や企画運用・保守に注力するIT関連のベテランに限れば、転職希望する人は50%に近いという驚くほど目立つ水準にあります。その事情の最たるものは報酬に関しての不服にあるようです。それに加えて、転職希望者の30%がもっと将来性が見られる体制の下で仕事がしたいとの回答があるようです。

 

求められているエンジニアとは?

そんなIT業界で求められている人材は、いくつかにわかれるようです。

 

1つ目は、20代前半・第二新卒などである程度、IT業界やシステムの基本がわかっていて多少プログラミングなどもできる人ですね。例えば、第一志望に落ちてしまい、妥協して就職してしまったので転職して給与アップ、スキルアップをどんどんしていきたい。もしくは、プログラミングだけじゃなく、設計や要件定義などをしてリーダーシップを発揮したいといった仕事にやりがいを求める人です。

 

2つ目は、ある程度、仕事もこなれてきた5年目以降の中堅どころです。20代後半から30代になると、それなりの立場=サブリーダーやリーダーとしてプロジェクトを引っ張っていくか、技術職一本でプログラミングを極めたいという人に分かれてくると思います。そこで、今後自分がどっちの道に進んだら良いのかわからないという事で、わりとスキルはあるけど、比較的悩みが多い人です。

 

仕事の事で悩んだら・・・

IT・Webエンジニアの場合、遅くまで仕事をしている人が多いので、なかなかこういった悩みを解決するのは、一人では難しいと思います。もちろん、好きで残業している人もいますが、できれば早く帰宅して自分の時間を持ちたいですよね。お金をとるか、自由な時間をとるか悩みどころですが、30を過ぎてしまうとなかなか行動に移すのは厳しくなってくる人も多いので、少しでも仕事の事で悩んだときは、誰かに相談するのが良いと思います。

 

誰かにといっても、上司や同僚に相談するのはNGです。かなりの確率で、上司からの面倒な引き留め工作や嫌がらせ、同僚から上司への告げ口などがおこります。中には、友達に相談する人もいますが、転職話なんて、相手にとって興味のない話ですから、ちゃんとした答えが出ることはまずないです^^;

 

ですので、そういったときには、一度、転職サイトに登録して転職エージェントに相談してみるのも良いと思います。こういったサービスは、登録も無料ですし、相談することで自分の知らなかった仕事や企業、給与アップのチャンスなどの情報も聞くことができるといったメリットがあります。

 

また、相談することで、自分の悩みを形にして、今後の進むべき道がはっきりと見えてくるんですね。管理にも何度か転職経験があるので、転職エージェントさんには、お世話になったことがありますが、やはり他人に自分の事を話すと今まで見えなかったものがいろいろと見えてくるようになります。そういった意味でも、もし、ぼやっと悩んでるなら、一度、転職エージェントさんに相談してみるのも良いと思いますよ。

 

エンジニア系の頼りになる転職エージェントに相談できるサイトを紹介します。

 

大手のエージェントと少数精鋭のエージェントがあるので、まずは大手に登録して、不安があれば少数精鋭のエージェントに登録するのがおすすめです。

 

大手のエンジニア系転職エージェント

レバテックキャリアの特徴
  • ITやWeb業界のエンジニア・クリエイター求人情報に特化している
  • 業界に精通しているのでアドバイザーが開発方針や社風に詳しい
  • アドバイザーだけでなくエキスパートエンジニアが一緒に企業別対策をしてくれる

マイナビエージェントITの特徴
  • 全国に支店があるので各地の細やかな転職情報を一度に確認できる
  • 人材情報サービスをいくつも展開している大手企業ならではのサービス
  • 20代から30代の若手転職希望者向け求人情報に特化している

type転職エージェントの特徴
  • 他社と比較しても転職後の年収アップ率が高く、71%の方が転職後年収増
  • キャリアアドバイザーが転職希望者の強みを分析してくれる
  • 直接本人が対応しにくい年収などの条件交渉をアドバイザーが代行

 

少数精鋭の転職エージェント

ワークポートの特徴
  • 東京、横浜、名古屋、福岡、大阪、仙台に拠点を置き、地域に特化した求人を紹介
  • 専任の転職コンシェルジュが求人紹介から書類作成・面接までサポート
  • IT・インターネット業界を中心に、幅広い業界への転職をサポート

ギークリーの特徴
  • 品質にこだわる、IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェント
  • 6,000件以上の非公開求人があり、独占求人情報も多数持っている
  • 独自のノウハウを生かして転職者にぴったりの求人情報を紹介する

 

転職前におさえておきたいIT系の資格

 

転職の時に、自己ピーアルの手段として効果的なのが資格です。システムエンジニアで有名な資格といえば、基本情報処理や応用情報技術者という国家資格もありますし、マイクロソフトのMCPなどの資格も人気があります。めざす職種やキャリアによっても取得する資格は違ってくると思いますので、こういった資格をあらかじめ取得しておくのも良いと思います。

 

持っておいて損はない資格

  • 基本と応用情報技術者の資格
  • データベース系なら、オラクル。
  • 知名度や汎用的ならマイクロソフト
  • プロジェクトマネージャやコンサルなら、PMP
  • ネットワークエンジニアならCCNA

 

資格もいろいろありますが、インターネット検定はあまりおすすめできません。
しっかりと実践でも役立つのは下記の資格ですので、エンジニア業界の転職を考えたら、まず取得しておくと良いと思います。

page top