転職サイト

転職は今がチャンス!

お越しいただきありがとうございます。管理人も30歳にして転職をしまして、今回、その体験をもとに、転職にあたり大事なポイントをまとめてみました。

 

最近では、男性も女性も転職が当たり前の世の中になってます。

 

特に、「30前後になると誰でも今の仕事で本当に良いのか?」など今の仕事に焦りや疑問を感じることが多くなると思います。

 

当然、20歳、30歳前半と30歳後半と年齢によって転職事情もかなり異なります。30後半になると、転職活動は不利になるのが一般で、よっぽどスキルや人脈がないと書類選考で落とされるのが普通ですが、まだ30代であれば、実力やスキルがなくても、転職することが可能です。

年代別の転職サイト

職種別の転職サイト

転職に才能やスキルはいらない

実は、管理人の知人に、面接担当をやっている人がいるのですが、聞いた話だと、「最近は、ポテンシャル採用も多い」と言っていました。ベンチャー企業や大企業問わず、そういった採用を行っているそうで、キャリアアップ目的や仕事に対する熱意があれば問題ないそうです。

 

管理人も営業から未経験でIT系のシステムエンジニアに転職したのですが、その時も、プログラミングの実力があったわけではありませんが、転職エージェントさんの協力もあって転職に成功しました。入社後に、面接担当の方に聞いたら、やる気と熱意、営業で培った根気を買ったとのことでした^^。

 

新しいポジションや、業務内容を経験できるのは、若いうちだけですから、転職を考えたときに行動するのがベストだと思います。転職活動は、だいたい半年ぐらいはかかるので、早めに転職サイトなどに登録して情報収集しておくと、自分の希望の転職先が早く見つかると思いますよ。

 

2018年の転職エージェント人気ランキング

マイナビエージェントの特徴
  • 全国に支店があるので各地の細やかな転職情報を一度に確認できる
  • 人材情報サービスをいくつも展開している大手企業ならではのサービス
  • 20代から30代の若手転職希望者向け求人情報に特化している
対応地域
関東・関西・東海
得意な職種
全て
対象年齢
20代〜35歳
マイナビエージェントの総評
「マイナビエージェント」は大手人材情報サービス企業のマイナビが運営している若手転職希望者向けのエージェントです。経験豊富なキャリアアドバイザーがマイナビの情報網を最大限に生かしたサポートを行います。求人数は業界でも屈指の多さです。

type転職エージェントの特徴
  • 他社と比較しても転職後の年収アップ率が高く、71%の方が転職後年収増
  • キャリアアドバイザーが転職希望者の強みを分析してくれる
  • 直接本人が対応しにくい年収などの条件交渉をアドバイザーが代行
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
得意な職種
営業・IT系
対象年齢
20代〜30代
type転職エージェントの総評
「type転職エージェント」は今の年収に不満がある方にお勧めしたいエージェントです。求人情報は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の企業。営業職を中心とした求人が多くあり、転職者の71%が年収アップしているという実績が看板です。

DODAの特徴
  • 電通バズリサーチ・転職者満足度第一位のエージェントサービス力
  • 転職業界最大級、全国100,000件以上の求人情報を持っている
  • 登録した方限定の求人が80〜90%を占めているため、競争率が低い
対応地域
全国+海外
得意な職種
全業種
対象年齢
全年代
DODAの総評
「DODA」は転職業界でも最大級の求人情報を誇る転職支援サービスです。それだけでなく、豊富な転職支援ツールを使って自身で年収査定や自己分析ができたり、優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けることもできます。

ビズリーチの特徴
  • 大卒以上のマネジメント経験者や英語力のある方向けの求人が多い
  • 年収600万円以上からのハイクラス向け求人を得意としている
  • 一流ヘッドハンターが職務履歴を確認し転職希望者を直接スカウト
対応地域
全国+海外
得意な職種
全業種
対象年齢
30代〜50代
ビズリーチの総評
TVCMでもおなじみの「ビズリーチ」は国内最大級のハイクラス人材向け転職サービスです。会員登録を行い、ヘッドハンターが直接スカウトをしてくれます。求人内容はクオリティーの高い、年収600万円以上のものがほとんどです。

リクルートエージェントの特徴
  • 非公開求求人数10万件以上。転職支援サービス業界で第一位の実績
  • 面談・履歴書対策から応募先企業との面談調整まで一連の流れをフォロー
  • 求人サイトの内容だけでは得られない社内情報を提供してくれる
対応地域
全国
得意な職種
全て
リクルートエージェントの総評
「リクルートエージェント」は人材業界最大手のリクルートが運営しているエージェントです。そのため、求人数も多く業界第1位を誇っています。知名度も大変高く、職種や業界も多岐にわたり、全ての世代の方にお勧めできます。

JACリクルートメントの特徴
  • 年収600万円から2000万円の求人をメインに扱っている
  • 外資系・グローバル企業・業界大手などに特化した求人情報を持っている
  • 全国に9つの拠点があり、忙しい方向けに電話での面談も行っている
対応地域
海外
得意な職種
外資
対象年齢
30代~50代
JACリクルートメントの総評
「JACリクルートメント」は30年以上の実績を持つ、外資系エージェントです。扱っている求人情報は年収ミドル・ハイクラスの600万円から2000万円の求人です。コンサルタントの提案力に対する利用者満足度が大変高いのも特徴です。

ハタラクティブの特徴
  • 20代のフリーター・既卒者のための正社員求人情報に特化している
  • ビジネスマナーからサポートしてくれ、正社員採用成功率は80.4%
  • カウンセリング実績数約60000件以上の経験豊富なエージェント
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
得意な職種
全業種
対象年齢
20代・未経験
ハタラクティブの総評
「ハタラクティブ」は1都3県で20代のフリーターや既卒者の正社員就職サポートを行うエージェントです。未経験可の仕事も多く、経験豊富なアドバイザーが、スキルに自信のない方でも満足のいく転職先を見付けてくれます。

レバテックキャリアの特徴
  • ITやWeb業界のエンジニア・クリエイター求人情報に特化している
  • 業界に精通しているのでアドバイザーが開発方針や社風に詳しい
  • アドバイザーだけでなくエキスパートエンジニアが一緒に企業別対策をしてくれる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
得意な職種
エンジニア
対象年齢
全年代
レバテックキャリアの総評
「レバテックキャリア」は首都圏・関西のIT・Webエンジニア求人に特化した転職エージェントです。アドバイザーも業界に詳しい方ばかりなので社風、キャリアパスなど、求人情報だけでは分からない情報も教えてもらえます。

パソナキャリアの特徴
  • 転職により年収20%アップを目標にしているエージェント
  • 人材業界大手企業「パソナ」の専任アドバイザーが転職希望者をサポート
  • 大手ならではの取り扱い実績(転職支援実績25万人、取引実績企業16000社)
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
得意な職種
総合
パソナキャリアの総評
「パソナキャリア」は人材業界大手の強みを生かした求人情報数と転職成功実績が強みのエージェントです。20代の転職サポートに関しては特に評判が良く、親身なサポートで未公開求人などの紹介もしてくれると好評です。

リクナビネクストの特徴
  • リクナビネクストだけに掲載されている限定求人情報が約85%
  • 楽天リサーチ株式会社の転職調査では転職決定数・第1位を獲得
  • 正社員求人が90%以上なので正社員雇用を目指す方にお勧め
対応地域
全国
得意な職種
全て
リクナビネクストの総評
「リクナビネクスト」はエージェントの面談などのサポートを受けるよりも自分のペースで就職活動を進めたい方向けの就職支援サイトです。年齢に囚われず、多くの職種・業種の中から自分の好きな仕事を選ぶことができます。

ワークポートの特徴
  • 東京、横浜、名古屋、福岡、大阪、仙台に拠点を置き、地域に特化した求人を紹介
  • 専任の転職コンシェルジュが求人紹介から書類作成・面接までサポート
  • IT・インターネット業界を中心に、幅広い業界への転職をサポート
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
得意な職種
IT・Web系
ワークポートの総評
「ワークポート」の求人情報は様々な業界の求人情報を提供していますが、強い業界はIT・WEB・ゲーム関係です。転職コンシェルジュの中にもその分野に強い方が多く在籍しているので、色々と相談しやすい環境が整っています。

ギークリーの特徴
  • 品質にこだわる、IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェント
  • 6,000件以上の非公開求人があり、独占求人情報も多数持っている
  • 独自のノウハウを生かして転職者にぴったりの求人情報を紹介する
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
得意な職種
IT・Web・ゲーム
ギークリーの総評
「ギークリー」はIT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントです。サポート力と専門知識を持ったコンサルタントが転職希望者のニーズを聞き出し、それに合った求人を紹介してくれます。面接へ向けての対応もサポートします。

転職の流れ

転職の一般的な流れは、書類選考から始まり最終面接をクリアしたら内定通知を獲得しての入社となっています。しかし経験者によると、自分自身から会社や面接担当者には直接質問しにくい収入や特別手当や休暇などといった情報を自然に切り出すことが出来なかったというケースが目立ちます。本来であれば採用面接をうけている時に、担当をしてくれた面接官の方に聞くことが最適と言えるでしょうが、初めてお目にかかった上司の方に、金銭的な話や福利厚生に関する質問は図々しいと思われる不安を感じ、気が引けてしまう行動に感じても仕方ありません。気が引けてしまう交渉は採用後について関するものばかりではなく、採用前の手続きに関する日程調整に関するケースも少なくありません。

 

将来ビジョンが叶えられる企業か

3年後や5年後にどんな環境で、どんな職種の仕事をしていたいのか、それまでに身につけたいスキルは何かがハッキリすれば転職は成功へファーストステップを踏み出したといっても過言ではないでしょう。なぜなら、そこがはっきり見えていれば選ぶべき企業が自ずとみえてくるからです。企業選びで最も重視したいのは自分の将来ビジョンを叶えるために適した会社かどうかという点にあります。しかし、一方で勤務地や勤務時間、給与などの条件をまったく無視するわけにもいかないでしょう。そこで、まずは自分の中で仕事の内容と会社の条件をそれぞれ別々に整理しておきます。

 

条件はこだわりすぎて自滅しないようホドホドに

応募企業を考える時の条件についてはきちんと整理しておくことが大事ですが、大まかに考えて、譲れないものが一つか二つ出たら、それ以外はこだわりすぎないことが重要です。あれはダメ、これはダメとたくさん条件をつけて自分から八方ふさがりの状況を作り出さないようにしましょう。また、頭で考えすぎないこともポイントです。たとえば、大企業でないといけないなどと決めてしまう人もいますが、実際に働いてみたら小規模なベンチャー企業のほうがやりがいを感じられたというケースも少なくありません。もちろん、良い企業を選ぶことも大切です。そこに知名度や規模はあまり関係なく、社会に本当に必要とされている商品やサービスを提供している企業のことです。

 

転職用語

Uターン転職

Uターン転職

Uターン転職をする人には、もともと地方や田舎暮らしをしていて、都会に上京。その後、都会の会社に就職したという人が多いです。特に、家庭を持って子供ができた人は、子供にはゆったりした生活を送ってほしいと思って地方に戻る人もいますし、都会の閉塞感のある空気や近所づきあいには、もう耐えられないという人も故郷に帰る人が増えています。それと、経済的な理由があって地方に転職する人もいますね例えば、東京だと生活費や家賃が数十万かかっていても地方だとその半分ぐらいで数倍の広さの家に住むこともできます。他にも、企業のほうからUIターン転職を推奨しているところもあります。地方に住むための公営団地を用意してくれるところもあります。Uターン転職のタイミングも、できれば若いほうが良く、25歳から30歳までがベストです。もし、30歳を超えてしまう場合でも、地方の採用に積極的な企業がありますので、そういった企業を転職エージェントに紹介してもらうのが一番、Uターン転職の成功確率が高いです。

ハローワーク

ハローワークは公共職業安定所の愛称という形で、公募によって導入された呼び名であり、1990年以降使われています。ハローワークは厚生労働省が設営している行政機関です。職安、あるいはハロワといった呼び方をする場合も見られます。職安といった方がわかりやすくて良いかもしれません。主要な役目は、職業相談や紹介といった求職手続、失業等給付とか教育訓練給付というものの雇用保険手続、就職や転職に求められる資格または案内提供とされる求職に向けた対応を提供することです。

人材バンク

人材バンクは、有料職業紹介事業所という名称があり、厚生労働大臣より認可を受けている企業や会社への人材斡旋を目的とする会社を人材バンクといいます。時には人材紹介会社と呼ばれたり、転職エージェントとも呼ばれます。

page top